海外G1

武豊騎手の2017香港カップはスマートレイアーで参戦!予想してみる!

2017年の香港カップはスマートレイアーで参戦しますね!

 

過去にはこの馬で何度もタッグを組んできていますが、未だにビッグタイトルはありません。

 

今回の香港カップは強敵がかなり多く苦戦が予想されますが、なんとかこの馬にG1っを勝たせてやりたいと思っているはず。

 

香港カップについて予想してみようと思います!

スマートレイアーは8枠12番

武豊騎手騎乗のスマートレイヤーは大外枠の発走となってしまいましたね。

後方から行くタイプの馬に変わっていますので、枠はどこでもよかったのかもしれませんが大外はやっぱりちょっと嫌ですよね。

 

ちなみに2015年の香港カップを勝利したときは、エイシンヒカリでしたので逃げタイプの馬でした。

香港カップで強敵は?

現在のところ予想オッズ的には現地香港の馬であるワーザーが1番人気の支持を集めていますね。

 

そして続く2番人気に日本のネオリアリズムがつけています。

ネオリアリズムは堀厩舎の馬ですので、昨年のモーリスに続く連覇を目指していますね。

 

またネオリアリズム自身も春のクイーンエリザベス2世カップを勝利していますので、香港でのG1・2勝目を目指しています!

 

その後に続くのが、イギリスのポエッツワード、香港のタイムワープと続いています!

 

スマートレイヤーは人気がない分気楽に騎乗できるかもしれませんよ。

スマートレイアーは武豊騎手とG1は7戦

これまでG1に7度騎乗している武豊騎手。

 

今回で8度目のG1騎乗になります。

 

これまでの成績を少し振り返ると以下のようになっています。

 

2013年秋華賞・・・2番人気2着

2014年ヴィクトリアマイル・・・1番人気8着

2014年エリザベス女王杯・・・5番人気10着

2015年ヴィクトリアマイル・・・6番人気10着

2016年ヴィクトリアマイル・・・3番人気4着

2016年香港ヴァーズ・・・6番人気5着

2017年ヴィクトリアマイル・・・4番人気4着

 

2013年の秋華賞が最高着順となっていますね。

 

この秋華賞の距離が2000メートルですから、香港カップは距離は同じになります!

 

G2の100勝目をこの馬と達成しているので、なんとかビッグタイトルを!と思っているはずですよ!

武豊騎手のG2・100勝目はどの馬?想定では札幌記念あたりか

まとめ

なかなか勝つまでは難しいとは思いますが、何とか一つでも上の着順を狙ってほしいところです。

 

エリザベス女王杯には乗れなかったので、ここで一気に名誉挽回となるでしょうか?

香港カップに注目しましょう!

競馬も勝ちたいけどゴルフもうまくなりたい!

競馬を好きな人は意外とゴルフも好きな人が多いって知っていましたか?

私の周りのサラリーマンなどはゴルフ場に行ってよく競馬の結果を気にしている人が多いです。

でもゴルフはなかなかうまくならない…

それは競馬が独学で勝てないのと同じでゴルフも独学ではうまくなりません。

やはりプロに教えてもらう必要があるのですが、そんな時間がない人には家で勉強できる教材が今の時代にはありますね。

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラムはそんな時間のないあなたにぴったりの教材かもしれません。

ゴルフがうまくなりたい人はやはり多少の投資は必要ですね。

馬券代を少し削って努力してみてはいかがでしょうか?