G1レース

2017年のホープフルステークスの日程は?武豊ジャンダルムは勝てる?

2017年からG1に昇格したホープフルステークス。

 

有馬記念の後でG1を開催するという物議はありましたが、もう決定してしまいました。

 

最後のG1レースとして定着するのにはまだ時間がかかると思いますが、まずは第一回目の盛り上がりがあるかどうかですね!

 

その記念すべきG1昇格後初めてとなるホープフルステークスの日程と展望をしてみたいと思います。

ホープフルステークスの日程は?

まず2017年のホープフルステークスは12月28日の水曜日となっていますね。

 

翌日に大井競馬場での東京大賞典がありますから、どっちみち最後のG1レースにはならなかったんですね(苦笑)

 

このレースをわざわざこの日程でする必要があったのでしょうかね?(笑)

 

東京大賞典の売上がかなりあるから、その売り上げをJRAが狙って最後の最後にG1を作ったと思うのですが。

 

来年以降の日程は現段階ではよくわかりませんけど、この28日前後になる可能性が高そうですね。

2017年はジャンダルムが中心か

そしてこの2017年のホープフルステークスですが、現在18頭が登録をしているとのことですね。

https://twitter.com/potato_n_potato/status/942390257361793025

フルゲートは18頭のようですから、登録している全馬が出走すればフルゲートでの戦いとなりますがどうなるでしょうか?

 

その登録メンバーの中で重賞勝ち馬としてジャンダルムが出走いたします!

 

武豊騎手の未勝利G1は今回のホープフルステークスと朝日杯だけですので、ここを勝って再び全G1勝利王手となるでしょうか?

 

ちなみに重賞勝ち馬はジャンダルムだけですので、実績では一番の存在になりますね!

対抗はタイムフライヤーとモーリスか?

そして対抗の存在となるのが、京都2歳ステークス2着のタイムフライヤーと東スポ杯2着だったルーカスがこれに続く存在になりそうですかね。

 

それか同距離の芙蓉ステークスを勝利したサンリヴァルも対抗級の存在となるでしょうか?

 

いずれにしても素質馬であることは間違いないところだと思います。

ジャンダルムは勝てるか?

やはり一番の注目は武豊騎手が騎乗するジャンダルムがここを勝てるかどうかということでしょう。

 

全G1勝利がホープフルステークスができたおかげで、このレースも未勝利レースとなりましたから。

[blogcard url=”https://takeyutakafun.xyz/yutakag1mishori”]

 

大阪杯は昇格最初のチャンスでキタサンブラックで見事にものにしました。

 

このホープフルステークスも最初のチャンスでものにできるかどうかが見どころとなるでしょう。

ただこのデイリー杯でのタイムが大したことないんですよね~

 

アンカツさんもツイッターでレースレベルがどうか?と言っていましたから、デイリー杯のメンバーが大したことなかった可能性も否定できませんね。

 

それでもユタカジョッキーにここは何とかクリアしてほしいところです!

 

G1昇格したホープフルステークスに注目したいと思います。

競馬も勝ちたいけどゴルフもうまくなりたい!

競馬を好きな人は意外とゴルフも好きな人が多いって知っていましたか?

私の周りのサラリーマンなどはゴルフ場に行ってよく競馬の結果を気にしている人が多いです。

でもゴルフはなかなかうまくならない…

それは競馬が独学で勝てないのと同じでゴルフも独学ではうまくなりません。

やはりプロに教えてもらう必要があるのですが、そんな時間がない人には家で勉強できる教材が今の時代にはありますね。

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラムはそんな時間のないあなたにぴったりの教材かもしれません。

ゴルフがうまくなりたい人はやはり多少の投資は必要ですね。

馬券代を少し削って努力してみてはいかがでしょうか?