G1レース

安田記念枠順決定!エアスピネル4枠8番・イスラボニータ7枠15番

安田記念の枠順が決定しましたね!武豊騎手騎乗のエアスピネルは4枠8番で、そして4週連続G1を目指すルメール騎手のイスラボニータは7枠15番になりました!

注目の1戦ですが、伏兵も多くまたモーリスの後継マイル王はどの馬になるのか?今から非常に楽しみです!

武豊騎手のエアスピネルはG1奪取なるか?

枠順がついに6月2日の金曜日に決まりましたね!G1で善戦マンを演じてきましたエアスピネルが枠順でいえば、かなりいい枠順を取れたのではないでしょうか?

偶数番号ですので後入れでもありますし、他の馬の動向も見ていけると思います。

また安田記念の調教後の笹田調教師のコメントが次のようなものでした。

「いつもは1週前にビシッと追って当週は軽めの調整をしていたけど、近走は他馬に頼って気を抜く面を見せていたので、直前も苦しい思いをさせるように、しっかりとやった。上半期はマイルにこだわって使ってきて、最大目標が今回。持っている能力は高いので、タイトルを取らせてあげたい」東スポより

武豊騎手も常々この馬になんとかG1タイトルを取らせたいと言っていますので、何とか今回結果が出てほしいですね!

最大のライバルはイスラボニータだと思いますが、一頭マークの時のユタカジョッキーは怖いですよ!(笑)

2017安田記念は三強決戦?エアスピネルはG1ホースになれるのか?

ただ香港のモレイラ騎手の馬も実はかなり怖いですが…(笑)

4週連続G1を狙うルメール騎手は7枠15番から

4週連続G1勝利というとてつもない偉業に挑むのはルメール騎手ですね。イスラボニータは7枠15番からの発進となります。

ルメール騎手が4週連続G1を安田記念イスラボニータで達成なるか?

奇数の外枠ですので、もう少し内よりの方がよかったとは思うのですが、まず問題ないのではないでしょうか?

大記録に挑むルメール騎手ですが、自然体での騎乗になると思います。

もちろん香港の馬も怖いでしょうが、前走のマイラーズカップと同様エアスピネルを意識した競馬になると思われます。

最大の上昇馬グレーターロンドンは4枠7番

この安田記念を出走か否かで悩んでいたグレーターロンドン。母がロンドンブリッジで姉にダイワエルシエーロという良血です。

参照:win競馬

持って生まれた素質は凄いものがあると思います。そしてケガ明けから5連勝、しかもすべてが快勝といっていい勝利ですので、いきなりのG1ですがここでも好勝負が期待されます!

鞍上はダービーで悔しい思いをした福永騎手。安田記念には勝ったこともありますので、不安はありませんね。

とはいえ、やはりそこはG1。確かに勝てばスターホース誕生となりますが、どうなるでしょうか?

安田記念の発走は15時40分

見どころの多い今年の安田記念ですが、6月4日の15時40分の発走となっています!

エアスピネルかイスウラボニータか?それとも最大の惑星、グレーターロンドンか?

競馬ファン必見の一戦を注目しましょう!