3歳クラシック

2018弥生賞は史上最高レベルか?クラシック有力馬が激突!

2018年の競馬はキタサンブラックの引退の後なので新しいスターホースの台頭が望まれますね!

 

中でも注目はやはり3歳クラシック路線でしょう。

 

2018年のクラシックは2017年ではあまりいい成績とは言えなかったディープインパクト産駒の当たり年になるかもしれませんね。

 

その春が待ち遠しいクラシックですが、皐月賞の前哨戦である弥生賞を次走に考えている陣営が多く、すごい戦いになりそうな予感がしています。

 

2018年の弥生賞について考えて行きましょう。

東スポ杯2歳S勝ち馬のワグネリアン

騎手:福永祐一

まずは最初にこの弥生賞に出走すると表明したのは、東京スポーツ杯2歳ステークスを勝利したワグネリアンですね。

https://twitter.com/GI_SatsukiSyou/status/948960739871539201

金子真人さんの所有馬ということもあり、人気が高い馬ですよね。

 

個人的にはこの馬がディープインパクトの後継になるのでは?と思っていますがこの弥生賞は試金石になるかもしれません。

 

3戦3勝ということで、ここも勝利してクラシックに進めることができるのでしょうか?

[blogcard url=”https://takeyutakafun.xyz/wagnerian-yayoisho”]

シクラメン賞をレコードで圧勝したオブセッション

騎手:クリストフ・ルメール

次に弥生賞に出走すると表明したのは藤澤厩舎のオブセッションでしょう。

 

当初は共同通信杯とも言われていましたが、その日ルメール騎手は京都記念でレイデオロに騎乗するということもあり弥生賞になったようですね。

 

ただ前走のシクラメン賞をレコードで駆け抜けており、タイム的にはズバ抜けたものがあります。

 

2年連続で藤澤厩舎がダービー馬を輩出する可能性は全然あると思いますね!

ホープフルS2着馬のジャンダルム

騎手:武豊

そして我らが武豊騎手が騎乗する予定になっているのがG1ホープフルステークス2着のジャンダルムですね!

 

母ビリーヴの子供で距離が不安視されていましたが、前走で2000メートルには目処が立ちました。

 

ただこれまでに戦ってきた相手関係が強いかどうか微妙な感じもするので、この弥生賞のメンバーのなかで1番人気になることはないと思います。

 

ただ弥生賞に滅法強い武豊騎手ですから、この弥生賞はいい試金石になるかもしれませんね!

[blogcard url=”https://takeyutakafun.xyz/yayoisho”]

朝日杯勝ち馬で2歳チャンプのダノンプレミアム

騎手:川田将雅

そして2018年早々のビッグなニュースといえば、このダノンプレミアムの弥生賞出走予定の情報でしょう!

朝日杯FSでは圧倒的な強さで勝利をしました2歳チャンピオンですが、この弥生賞から始動するということがビックリしましたね。

 

というのもかなりメンツが揃っていましたので、スプリングSに回ると思っていましたから。

 

2000メートルの距離はまだ走ったことがないので、どうなるかはわかりませんが、当然ここでも人気になるのは間違いないところでしょうね。

[blogcard url=”https://takeyutakafun.xyz/danonpremium-asahihaiassho”]

2018年の弥生賞は史上最高レベルか

皐月賞の前哨戦としての弥生賞は一強状態になることも少なくないレースですが、ここまでメンバーが揃うのは2016年の3強(マカヒキ・リオンディーズ・エアスピネル)決戦以来になりますかね。

 

特に今回はディープインパクト産駒の三頭の戦いにジャンダルムが絡んでいくという構図ですので、すごい対決になりそうですよ。

 

できれば本番まで当たって欲しくないという気持ちもありましたが、もし全ての馬が出走できればスーパーG2となりますね!

もしここにタイムフライヤーなんかも出走してきたら…と考えるとすごい楽しみですね!

 

展開的にはダノンプレミアムをオブセッションとワグネリアンがマークする形となると思いますが、どんな人気になるのかも楽しみです。

 

ディープインパクト産駒の当たり年になるかもしれない今年の弥生賞は絶対に見逃せませんよ!

競馬も勝ちたいけどゴルフもうまくなりたい!

競馬を好きな人は意外とゴルフも好きな人が多いって知っていましたか?

私の周りのサラリーマンなどはゴルフ場に行ってよく競馬の結果を気にしている人が多いです。

でもゴルフはなかなかうまくならない…

それは競馬が独学で勝てないのと同じでゴルフも独学ではうまくなりません。

やはりプロに教えてもらう必要があるのですが、そんな時間がない人には家で勉強できる教材が今の時代にはありますね。

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラムはそんな時間のないあなたにぴったりの教材かもしれません。

ゴルフがうまくなりたい人はやはり多少の投資は必要ですね。

馬券代を少し削って努力してみてはいかがでしょうか?