お手馬

エアスピネルが富士ステークス勝利で次走マイルCSへ!

エアスピネルが富士ステークスを快勝して1番人気に応えましたね!

今年の京都金杯から久しぶりの勝利で武豊騎手もホッとしたかもしれませんね!

不良馬場ということで心配されましたが、道悪も全然苦にしない走りでしたね!

善戦ホースからG1ホースにしたいという思いはあると思いますよ!

富士ステークスでコンビ復活!

前走の札幌記念でコンビを一度外れた武豊騎手とエアスピネルでしたが、富士ステークスでゴールデンコンビを復活しました!

このレースは馬場状態もそれほどよくなかったですが、前目のいい位置につけていまして直線に向いて抜け出して快勝していますね!

このレースでのライバルとなるイスラボニータに2馬身の差をつけてゴールですから、本番も非常に楽しみな存在になりましたね!

これで重賞勝利は3勝目。(デイリー杯2歳・京都金杯・富士ステークス)

次こそはなんとかG1を取りたいレースとなりますね!

次走はマイルチャンピオンシップ

そして悲願のG1取りとなります次走はマイルCSですね!

これまでエアスピネルはG1レースに5レースに出走していますが、全て掲示板に載るほど堅実な馬ではあります。

朝日杯FS・・・2着

皐月賞・・・4着

日本ダービー・・・4着

菊花賞・・・3着

安田記念・・・5着

マイルCS・・・?着

このマイルCSの舞台である京都1600メートルはエアスピネルにとって一番いい条件のレースだと思います。

武豊騎手も以前はマイルCSを勝てない時代がありましたが、今はそんな苦手意識もないでしょう!

新マイル王誕生となってほしいですね!

ライバルは?

当面のライバルとなるのは、今回2着に終わったイスラボニータですね。

もちろん春の安田記念の覇者であるサトノアラジンも天皇賞・秋の参戦後にこちらに目標を切り替える可能性もあります。

なかなか簡単には勝てないとは思いますが、武豊騎手とエアスピネルのG1勝利を祈りましょう!

マイルCSのあとは?

そしてこのマイルチャンピオンシップの結果次第だと思うのですが、香港マイルという選択肢も出てきますよね。

最近のマイルでの日本チャンピオンは香港に行くという流れができていますので、その可能性は大いになるでしょう。

そうなるとやはりこのマイルCSの走りがすごく重要になってくると思いますよ!