武豊G1成績

武豊騎手の有馬記念成績一覧について!2017もキタサンブラック!

年末最後の有馬記念は世界で最も馬券が売れるレースとして知られています。

 

またこの有馬記念は年末の開催だけに盛り上がりますよね〜日本ダービーと有馬記念だけは馬券を買う!という人もいるようですから。

 

その有馬記念での武豊騎手はどんな成績を残しているのでしょうか?

有馬記念は苦手?

武豊騎手と有馬記念といえば、鮮烈な記憶として残っているのがオグリキャップですね!

arimaoguri

引退レースとなったあの有馬記念は今でもVTRを見ることがありますもんね〜

 

そして武豊騎手なのですが、実はこのレースではあまり勝ててはいません。

 

どうしてかはわかりませんが(笑)

 

しかし惜しいレースというか2着が多いレースなので連対率自体は悪くはありませんよ。それでは有馬記念の成績一覧を見ていきましょう。

有馬記念の全成績一覧

馬名 人気 着順
1988 スーパークリーク 3 失格(3)
1989 スーパークリーク 2 2
1990 オグリキャップ 4 1
1991 メジロマックイーン 1 2
1992 ヒシマサル 3 9
1993 ベガ 6 9
1995 ナリタブライアン 2 4
1996 マーベラスサンデー 3 2
1997 マーベラスサンデー 1 2
1998 エアグルーヴ 2 5
1999 スペシャルウィーク 2 2
2000 アドマイヤボス 6 5
2001 トゥザヴィクトリー 6 3
2002 ファインモーション 1 5
2003 リンカーン 4 2
2004 ダイタクバートラム 5 4
2005 ディープインパクト 1 2
2006 ディープインパクト 1 1
2007 メイショウサムソン 1 8
2008 メイショウサムソン 4 8
2009 リーチザクラウン 5 13
2011 レッドデイヴィス 6 9
2012 トレイルブレイザー 9 13
2013 ラブイズブーシェ 12 4
2014 トーセンラー 8 8
2016 キタサンブラック 2 2
2017 キタサンブラック 1 1

これまでに27回の騎乗で1着が3回、2着が8回ありますので11回も連対は果たしています。

 

連軸という意味では全然ありの成績ですが、単勝では買いづらいですね(爆)

 

というか武豊騎手の乗る馬で単勝買っても儲かりません(笑)

引退レースで3勝!

勝利した馬はこの3頭です!

 

1989年・・・オグリキャップ

2006年・・・ディープインパクト

2017年・・・キタサンブラック

 

ディープインパクト以来の勝利で嬉しかったでしょうね!

 

全てこのレースで引退という馬で勝利しています!

惜しかったのはスペシャルウィーク

一番惜しいというか、いろんな意味で面白かったレースはこの1999年のグラスワンダーとの死闘でしょうか。

 

宝塚記念でグラスワンダーに完膚なきまでにやられたスペシャルウィークでしたが、この有馬記念までに天皇賞とジャパンカップを連勝してこの舞台にコマを進めてきました。

この有馬記念でグラスを破り、年度代表馬へ!と思って挑んだこの戦いですが、壮絶な争いになりましたね!

 

最後は差したと思われたのですが、結局ハナ差だけ届きませんでした。ウイニングランが虚しかったです(笑)

2017年有馬記念をキタサンブラックで勝利!

そして2017年に騎乗した馬はキタサンブラックで見事に勝利しました!

 

天皇賞・秋1着・ジャパンカップ3着という成績でここに挑みましたね。

 

キタサンブラック自身も2015年は3着、2016年は2着2017年に1着と着順を上げ続けました。

 

有馬記念というレースはコースの形態上、前に行ける馬はやはり有利で完璧なレースをしましたね。

 

私も馬単で取ることができました!

 

武豊騎手自身にとってもディープ以来の3勝目でしたし、サブちゃんとサビの部分だけですが一緒に祭りを歌いましたね(笑)

2018年は?

2018年に何に乗るかはもちろん今の時点ではわかりません。

 

でもキタサンブラックの後継というか、有力馬には乗って欲しいと思います。

 

やはり年末のビッグレースに武豊騎手がいないと寂しいですからね(笑)