日本ダービー

ダンビュライトは武豊でダービーを勝てるか?皐月賞3着からの優勝は?

今年の皐月賞は大波乱で幕を閉じましたが、次はいよいよ競馬の祭典日本ダービーです。

 

それで我らが武豊騎手は皐月賞で人気薄のダンビュライトを3着に持ってきました。

 

そこでこれまでに皐月賞を3着に負けた馬が日本ダービ-を勝ったことがどれくらいあるのかを調べてみました。

 

皐月賞1番人気で負けてダービー馬になった馬は?

ここでは1987年から2016年までの30年間で今回のファンディーナと同じように、皐月賞を1番人気で負けてダービーを勝った馬たちを調べましたので一覧でご紹介いたします。

 

1990年 ・・・ アイネスフウジン  皐月賞2着・ダービー3番人気

1993年 ・・・ ウイニングチケット 皐月賞4着・ダービー1番人気

1998年 ・・・ スペシャルウィーク 皐月賞3着・ダービー1番人気

1999年 ・・・ アドマイヤベガ   皐月賞6着・ダービー2番人気

2002年 ・・・ タニノギムレット  皐月賞3着・ダービー1番人気

2009年 ・・・ ロジユニヴァース  皐月賞14着・ダービー2番人気

 

30年間で6回もあるんですね。これはかなり高い確率だと思いますよ。

 

こう見ていきますと最悪でも3番人気ですので、皐月賞は負けてもダービーでは再度支持を集めている馬が勝利をものにしています。

 

ファンディーナの参戦はあるのでしょうか?気になるところです。

 

皐月賞3着からダービーを優勝した馬は?

それでは皐月賞3着から巻き返して勝った馬を見ていきましょう。

 

これも同じように1987年から2016年までの30年間で調べました。

 

1988年 ・・・ サクラチヨノオー

1998年 ・・・ スペシャルウィーク

2001年 ・・・ ジャングルポケット

2002年 ・・・ タニノギムレット

2010年 ・・・ エイシンフラッシュ

2012年 ・・・ ディープブリランテ

以上の6頭でした。これはなんとなくですが、多いでしょうね。

 

5分の1の確率で皐月賞3着馬がダービーを勝っています。

 

今回のような人気薄で皐月賞3着になったのはエイシンフラッシュがいますね。

おっと、ダンビュライトは血統的に同じミスプロ系の馬ですね。

 

これはひょとしてひょっとしますかね(笑)

 

ちなみにこの30年間で皐月賞・ダービーを勝った馬は9頭です

  1. トウカイテイオー
  2. ミホノブルボン
  3. ナリタブライアン
  4. サニーブライアン
  5. ネオユニヴァース
  6. ディープインパクト
  7. メイショウサムソン
  8. オルフェーヴル
  9. ドゥラメンテ

 

今回でいえばアルアインだけが2冠の資格を持っています。さてどうなるでしょうか?

 

武豊騎手は日本ダービー優勝は過去5勝

これまでに武豊騎手は歴代最多のダービー5勝を挙げています。

 

しかし人気薄で勝ったことは一度もありません。

 

というか最近のダービーは人気薄の馬が勝ったのは最近はかなり少なくなっていますから、当然といえば当然です。

 

しかも武豊騎手が騎乗する馬はそもそも人気がある馬に乗っていますのでこれまでは難しかったでしょう。

 

しかし今年騎乗するダンビュライトであれば、皐月賞3着とはいえそこまで人気が上がることはないでしょうね。

想定される人気でいえば、7番人気くらいではないでしょうか?

 

皐月賞1番人気だったファンディーナの参戦にもよるとは思うのですが、じりじりしか伸びないタイプの馬ですからそれくらいになりそうです。

 

とはいえ、今年も面白いダービーが期待できそうです!ダンビュライトを応援しましょう!

ダンビュライトは武豊でダービーを勝てるか?皐月賞3着からの優勝は?