ディープインパクト

ディープインパクトG1完全制覇まで未勝利のレースは何?

種牡馬ディープインパクトがまだ勝っていないG1レースが後少しということを調べて見ました!2016年まではJRAのG1レースは22レースありましたが17レースを制覇しています。

2017年に新設されるレースを含めてまだ勝っていないレースはどれか?また今後勝てる可能性はあるのかを見ていきたいと思います!

2016年まで22レース中17レースを制覇!

2017年には新設G1ができました。ここまでの一覧にするとハッキリその傾向が見て取れることがわかります!

上半期のG1レース

勝○未× レース名
× フェブラリーステークス
× 高松宮記念
× 大阪杯
桜花賞
皐月賞
天皇賞・春
NHKマイルカップ
ヴィクトリアマイル
オークス
日本ダービー
安田記念
宝塚記念

下半期のG1レース

勝○未× レース名
× スプリンターズステークス
秋華賞
菊花賞
天皇賞・秋
エリザベス女王杯
マイルチャンピオンシップ
ジャパンカップ
× チャンピオンズカップ
阪神ジュベナイルフィリーズ
朝日杯フューチュリティステークス
有馬記念
× ホープフルステークス

ダートの2つのレース、そしてスプリントの2レース、そして天皇賞・春の5レースがまだ未勝利ですね!菊花賞を制したサトノダイヤモンドが天皇賞・春に出れば勝てそうですが、陣営がその選択をするかは疑問ですね。

ダートの2つのレースに勝利するのはもっと難しいかもしれませんね。全くイメージができません。

スプリント路線はそのうち出てくるような気がします。実際にミッキーアイルが2着とかに来ていますから、ここを勝つのはそれほど先ではないような気がします。

ディープインパクト産駒が得意なG1は?

これまで最も多く勝利しているG1レースは桜花賞と秋華賞で4勝を挙げています!牝馬とマイル路線が得意というのもありますが、牝馬戦線のレースは今後も期待が大きいレースになります。

そして日本ダービーも3勝しています。また同じ舞台のオークスも同じく3勝していますのでここも得意レースとして挙げることができますね!

そしてこれもまた同じ舞台のジャパンカップも3勝。やはり東京2400メートルはディープの持ち味を出せるレースなんでしょう!

牡馬でG1を2勝以上は?

そしてディープインパクト唯一の弱点と言えるのが、牡馬での大物がまだ出ていないということになります。昨年サトノダイヤモンドとミッキーアイルが2勝して牡馬はG1を2勝していないということに終止符を打ちましたが、この馬にはさらなる飛躍をしてほしいですね。

また昨年のダービー馬であるマカヒキも今年はいいスタートを切ってほしいですね!秋に再び凱旋門賞に行けるような成績を期待したいと思います。

春の目標は大阪杯とかドバイターフあたりでしょうか?ムーアが騎乗するようですので、こちらも期待が大きいですね!

2017年新設G1について

2017年の新設G1レースですが、大阪杯のG1昇格とホープフルステークスの昇格がありますね。

この2つのレースは共に2,000メートルのレースですし、昇格前のレースでは実際に勝利もしていますので今年すぐに勝つことはできそうな気がします。

まずは大阪杯ですが、サトノダイヤモンドやアンビシャス、マカヒキなどが虎視眈々と狙っていますね。

ホープフルステークスの方は、まだ2歳馬がデビューしていないのでわかりませんね(笑)

2017年はディープの年になる?

2017年の種付け料も3000万円と据え置きになったディープインパクト。

今年は秋にサトノダイヤモンドの凱旋門賞挑戦もあり、また古馬路線の充実ぶりがかなりありますね。昨年サトノダイヤモンドと3強を形成したマカヒキやディーマジェスティが控えています。

そしてリアルスティールやアンビシャスなんかもまだまだ現役で力を見せそうですよ!

2017年はディープインパクトが三冠を取ってから12年経ちますので、ディープの後継者の誕生が待ち遠しいですね!