ライバル

ミルコ・デムーロ騎手の皐月賞成績がすごい!2017年も2着に!

2015年よりJRA所属の騎手になったミルコ・デムーロ騎手。

 

2016年もかなりのG1を勝利して大活躍でした!

 

また2017年も早速フェブラリーステークスを勝利しまして、これからさらに活躍されるのでしょうか?

 

武豊騎手のライバルとしても、かなりの強敵ですね!

ミルコ・デムーロ騎手の皐月賞制覇はなんと4回!

日本への初来日は1999年で、もうかれこれ18年になりますデムーロ騎手。JRAの騎手でもありますし、日本でもお馴染みの騎手になりました。

そのミルコ・デムーロ騎手のプロフィールをご紹介いたします。

生年月日 ・・・ 1979年1月11日

血液型  ・・・ A型

身長   ・・・ 158センチ

体重   ・・・ 52キロ

出身地  ・・・ イタリア・ローマ

弟のクリスチャン・デムーロ騎手も短期免許で日本にはよく来ていますね。弟も日本のG1レースを勝っています。

 

初来日してから、非常に調教師の信頼が厚く、たびたびビックレースを勝っていまして外国人で初めての日本ダービーの勝利騎手にもなっていますよね!

 

G1レースの中でも特に皐月賞の相性がよいんですよ!ということでこれまでの皐月賞の全成績を見て行きたいと思います。

デムーロの皐月賞の騎乗馬と全成績

2002年 ・・・ タイガーカフェ    8番人気 2着(1着 ノーリーズン)

2003年 ・・・ ネオユニヴァース   1番人気 1着

2004年 ・・・ ダイワメジャー    10番人気 1着

2005年 ・・・ ヴァーミリアン    7番人気 12着(1着 ディープインパクト)

2012年 ・・・ グランデッツァ    1番人気 5着(1着 ゴールドシップ)

2013年 ・・・ ロゴタイプ      1番人気 1着

2015年 ・・・ ドゥラメンテ     3番人気 1着

2016年 ・・・ リオンディーズ    2番人気 5着(4着入線)

2017年 ・・・ ペルシアンナイト   4番人気 2着(1着 アルアイン)

合計 9回の騎乗 1着4回 2着2回 着外4回 勝率.444 連対率.667

驚異的な数字が出ましたね!この皐月賞4回制覇というのは、史上最多となっています。ここで見逃せないのが、人気薄での勝利と2着があることですね。

 

もちろん1番人気での勝利も2回ありますので、それはそれで素晴らしいことなんですが、ダイワメジャーの優勝とタイガーカフェの2着は本当にうまく乗るなあ、と思わず唸ってしまうレースです。

 

もちろん、インパクトとしては2015年のドゥラメンテが一番だと思います。管理人も長い間競馬を見てきていますが、ディープインパクトの時以来の衝撃を受けましたしね。

勝った馬4頭をまとめました。

2003年 ・・・ ネオユニヴァース

2004年 ・・・ ダイワメジャー

2013年 ・・・ ロゴタイプ

2015年 ・・・ ドゥラメンテ

上記4頭のうち、3頭がG1を2勝以上しています!ドゥラメンテは志半ばでの引退となってしまいましたが…

2018年はキタノコマンドール

昨年2017年も当然有力馬に騎乗しました。池江厩舎のペルシアンナイトに騎乗して2着でした!

 

そして2018年ですが、新馬・すみれステークスを連勝している評判馬キタノコマンドールに騎乗することが決まっていますね。

 

素質はもちろん高いものがあると思いますが、デムーロ騎手の騎乗ということで人気も出そうです。

大本命であったダノンプレミアムの回避もあったので、この馬にもチャンスがありそうです。

 

群雄割拠の皐月賞。迷ったらミルコかもしれないですよ。