武豊G1成績

武豊騎手のエリザベス女王杯人気着順全成績!2017年は?

古馬牝馬のG1レースといえば元祖はエリザベス女王杯ですね。

 

元々は3歳限定の2400メートル戦でしたが古馬に開放された1996年に2200メートルに距離が短縮されました。

 

武豊騎手はこのエリザベス女王杯はこれまでに3勝していますね。その成績一覧を振り返りたいと思います。

 

エリザベス女王杯の全成績一覧

馬名

人気

1987

ハッピーサンライズ

9

6

1988

シヨノロマン

2

1

1989

シャダイカグラ

20

1

1990

コニーストン

8

15

1992

ナリタフジヒメ

15

10

1993

ベガ

3

2

1994

オグリローマン

15

5

1995

フェアダンス

3

2

1996 ロゼカラー

13

7

1997

エアリバティー

11

7

1999

ファレノプシス

6

1

2001

トゥザヴィクトリー

1

4

2002

ファインモーション

1

1

2003

アドマイヤグルーヴ

1

2

2004

アドマイヤグルーヴ

1

2

2005

エアメサイア

5

1

2006

アドマイヤキッス

5

3

2007

ディアデラノビア

4

5

2008

ポルトフィーノ

中止

3

2009

ミクロコスモス

14

9

2010

コロンバスサーカス

6

10

2011

レディアルバローザ

17

11

2013

ハナズゴール

8

9

2014

スマートレイアー

10

5

2015

ノボリディアーナ

12

9

2016

マキシマムドパリ

9

7

2018

?

?

デビューからの総合計は26回の騎乗で1着が4回、2着が1回ですね。

 

ここ最近10年くらいはいい成績を残せていませんね。というかそもそも人気のある馬に騎乗していません。

 

ただ復活しつつある武豊騎手ですので、今年はいい馬が回ってくるかもしれませんが(笑)

 

エリザベス女王杯はこれまで4勝

これまでに武豊騎手はエリザベス女王杯を4勝しています。勝った馬をすべて並べてみます。

 

2001年 ・・・ トゥザヴィクトリー

2002年 ・・・ ファインモーション

2003年 ・・・ アドマイヤグルーヴ

2004年 ・・・ アドマイヤグルーヴ

 

2001年からの4連覇が燦然と輝いていますね!

 

この中で1番人気だった馬はファインモーションだけで、この時は圧倒的な人気になりましたね。

 

優勝した馬の中で最も印象として残っているのは2001年のトゥザヴィクトリーです。

 

いつもは先行策のこの馬をこのレースだけは後方からのレースを選択させました。

 

この馬のレースの詳細はこちらをご覧ください。

 

武豊の名勝負第7弾!2001年エリザベス女王杯のトゥザヴィクトリー

ファインモーションの優勝

個人的に一番好きだった馬は2002年のファインモーションですね。

 

このエリザベス女王杯まで無敗できていましてからどこまで強いのだろう?という雰囲気もありました。

 

前走の秋華賞も楽勝していましたファインモーションはこの古馬混合のエリザベス女王杯も圧倒的1番人気に推されます。

結果は2着ダイヤモンドビコーに2馬身1/2差をつける完勝でした。

 

単勝の配当は1.2倍とすごい人気でした。ただ強かったのはこのレースまででしたね。

 

お手馬との兼ね合いもあって、なかなか使いたいレースに使えなかったのも不幸な気がしました。しかし、ファンの多い馬であったことは確かです。

2017年は?

そして2017年の騎乗馬はスマートレイアーに騎乗する予定でしたが、落馬の影響でお休みしましたね。

 

前哨戦はいい競馬になりましたし、記念すべき勝利でしたから今回は彼女にタイトルを!と思っていたはずですが…

武豊騎手が京都大賞典9勝目&G2・100勝達成!過去の成績も!

エリザベス女王杯5勝目を期待しましょう!

 

エリザベス女王杯に騎乗できなかった分を香港カップで頑張ってもらいましょう!