武豊G1成績

武豊騎手の阪神JFの人気着順全成績一覧!2017は何に乗る?

2歳の牝馬G1として歴史の長い阪神ジュベナイルフィリーズ。

 

武豊騎手はこのレースにも多く騎乗していますね。

 

クラシック戦線に行く馬が多いのでたくさん勝利しているのかと思いましたが、あまり勝っていないレースのようです。

阪神ジュベナイルフィリーズは1勝のみ

阪神ジュベナイルフィリーズは以前の名称は阪神3歳牝馬ステークスでした。

 

その以前は阪神3歳ステークスで牡馬も出れるレースだったようです。

 

その時代の勝ち馬にはサッカーボーイなどもいます。

 

そして1991年より朝日杯は牡馬限定、そしてこちらの阪神の方は牝馬限定のレースとして阪神3歳牝馬ステークスに名称が変わりました。

 

そして2001年に馬齢を国際表記にしたことから、名称の変更も必要となり、それで2001年より阪神ジュベナイルフィリーズになっています。

 

1991年からの牝馬限定戦になってからのレースについて人気と着順を見ていきましょう。

阪神ジェベナイルフィリーズの全成績一覧

馬名 人気
1991 ディスコホール 5 4
1994 ヤマニンパラダイス 1 1
1995 イブキパーシヴ 3 1
1996 シーキングザパール 4 1
1997 エイシンシンシアナ 13 5
1998 ヒシピナクル 10 4
1999 ウォーターポラリス 14 6
2000 タカラサイレンス 5 3
2001 ツルマルグラマー 13 3
2002 アドマイヤテレサ 11 4
2003 マチカネエンジイロ 8 4
2004 ライラプス 7 2
2005 アルーリングボイス 14 1
2006 アストンマーチャン 4 1
2007 レジネッタ 6 7
2010 ダンスファンタジア 10 2
2011 サウンドオブハート 3 1
2014 レオパルディナ 7 7
2018

これまでに18回の騎乗で1着が1回で3着が2回あります。

 

それほど相性のいいレースとはいえないかもしれませんね。

 

ただ1番人気は何度かありますね。

 

でも勝ったのは1994年のヤマニンパラダイスだけですね。

他の1番人気の馬で気になったのは、シーキングザパールですね。

 

確かに適距離はもう少し短い方がよかったように思いますが、NHKマイルカップも勝っていますし、負けたのが不思議ですね。

 

1995年はお手馬が重なる!

1995年に騎乗したのは、イブキパーシヴでした。

 

そしてこの選んだ馬が1番人気になっていますね。

 

このイブキパーシヴ以外にエアグルーヴ、ビワハイジ、ゴールデンカラーズといった素質馬が前走まで武豊騎手が手綱を取っていた馬だったんですね。

 

この中にエアグルーヴがいますので、今から見るとエアグルーヴを選んでいてもおかしくないと思うでしょうが、この時は先約を選んでイブキパーシヴに騎乗しています。

 

エアグルーヴのオークス勝利他武豊オークス3勝のまとめ!

 

結果はイブキパーシヴは3着となりましたが、桜花賞でも2着に入るほどの実力馬だったんです。でもこの時の武豊騎手の人気は凄かったですね!!

 

2017年阪神JFには乗る?

そして2017年ですが、香港カップに騎乗するためこのレースには騎乗しません。

 

香港国際競争と日程がかぶっていることもあり、ここ10年位は騎乗馬がかなり減っていますね。

 

 

2017年と同じように2018年クラシックでパートナーになる馬がこのレースから出てくるかも?