海外G1

キタサンブラックが愛チャンピオンSに登録?欧州G1で最高峰!

キタサンブラックが愛チャンピオンステークスに登録したとの情報が入ってきましたね。

このレースは欧州のG1競争の中でも最高クラスのレースと位置付けられていますので、もし出走すればかなり話題が大きくなるのですが。

ただ凱旋門賞を目標にしているキタサンブラックがこのレースをステップレースとして使うかどうか注目されます!

アイリッシュチャンピオンステークスとは?

ヨーロッパの主要レースの1つとしてアイルランドのダブリンで行われる芝2000メートルのレースですね。

現在の名称になったのは1991年からですが、このレースの優勝馬は過去にも名馬が多くいます。

参照:JRA-VAN

ヨーロッパの競馬は現在2000メートルのレースに勝つことがかなり種牡馬の価値を高めるとして、このレースに使うことが多くなっていますね。

また日程的に9月の初旬に行われますので、凱旋門賞のステップレースとして使うこともあるようです。

ちなみに2017年は9月9日に行われます。

賞金体系は2017年の総賞金が125万ユーロとなっており、1着の賞金が72万5000ユーロと賞金があまり高額ではないヨーロッパの中では高額な部類に入るレースといっていいですね。

過去の勝ち馬には日本でもおなじみのピルサドスキーやシーザスターズなどもいるので、一流馬が参戦するビッグレースです。

大阪杯の勝ち馬に登録料免除の優先出走権

そしてこの2017年にG1へ昇格しました大阪杯の勝ち馬にこのアイリッシュチャンピオンステークスへの優先出走権を付与することになりましたね。

また登録料として本来必要な12500ユーロが免除になることが決められました。

春のG1レースで2000メートルのG1として昇格した大阪杯を世界的にビッグなレースにしたいという以降からJRAとアイルランドで合意されたようです。

今年昇格した最初の大阪杯を勝ったのはキタサンブラックが、この優先出走権を使ってアイリッシュチャンピオンステークスに正式に登録したとのニュースがありましたね。

参照:JRA-VAN

実際にレースに使うかどうかはわかりませんが、凱旋門賞の3週間ほど前ですので、ステップに使うのには日程的には最適なレースとなりますね。

キタサンブラック陣営はどうするのか?

ただその前に宝塚記念がありますので、そこを使うと日程的に2ヶ月ほどしかありませんから、ちょっと使うのは難しいかなあ、とも思います。

2017宝塚記念はキタサンブラックの1強か?相手を予想してみる!

確かにレースレベルは高く、種牡馬の価値も上がる可能性が高くなると思いますが、どうするのでしょうか?

まずは宝塚記念を無事に終えルことが重要ですね。

とはいえ、凱旋門賞以外のレースでもすごいレースがあるということを日本のファンが知るにはいいニュースだと思います!

今後もJRAにはこのような努力をしていって欲しいと思いました!

競馬も勝ちたいけどゴルフもうまくなりたい!

競馬を好きな人は意外とゴルフも好きな人が多いって知っていましたか?

私の周りのサラリーマンなどはゴルフ場に行ってよく競馬の結果を気にしている人が多いです。

でもゴルフはなかなかうまくならない…

それは競馬が独学で勝てないのと同じでゴルフも独学ではうまくなりません。

やはりプロに教えてもらう必要があるのですが、そんな時間がない人には家で勉強できる教材が今の時代にはありますね。

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラムはそんな時間のないあなたにぴったりの教材かもしれません。

ゴルフがうまくなりたい人はやはり多少の投資は必要ですね。

馬券代を少し削って努力してみてはいかがでしょうか?