2歳馬

ジャンダルムはデイリー杯2歳S快勝!次走武豊でホープフルS!

良血馬であるジャンダルムが見事デビュー戦を快勝いたしましたね!

 

武豊騎手と池江厩舎という同級生コンビでのデビュー戦の快勝というのはなかなかないことですね。

 

今後のローテーションについてはホープフルステークスで2歳チャンプを目指しますね!

 

そのジャンダルムについて調べてみましょう。

ジャンダルムの血統構成や?

父 キトゥンズジョイ 母 ビリーヴ

母の父 サンデーサイレンス

調教師 池江泰寿厩舎

馬主 ノースヒルズマネジメント

 

キトゥンズジョイという名前の種牡馬は日本では全然馴染みのない馬ですね〜

 

アメリカで走っている馬ということを最初に知ったのですが、当然ダートの馬だと思いました。

 

しかしサドラーズウェルズ系ということですので芝の馬だったんですね!

 

G1はセクレタリアトステークスを勝利しており、またブリーダーズカップターフを2着している馬です。

 

そして母は武豊騎手でスプリンターズステークスを勝利したビリーヴですね。

 

この馬もマエコウさんの馬ですから、武豊騎手にとってはかなり思い入れの大きい馬だと思います。

 

武豊騎手でデビュー戦を快勝!

そして9月9日のデビュー戦、2番人気ながらも完勝しました。

 

ミッキーアイルの全妹であるスターリーステージが人気をしていましたが、かなり強い競馬だったように思います。

 

今後は未定ながらも、馬主であるマエコウさんはダービーへいってほしいと明言されていました。

 

ただ武豊騎手は1600メートルから2000メートルが合っているのでは?とコメントをしていたみたいですね。

 

どんな選択肢でもかなり期待の大きい馬になったのは間違いなさそうです。

デイリー杯2歳Sも快勝!

馬主さんがノースヒルズマネジメントですので、武豊騎手にとってはずっと乗せてもらえる可能性が高いと思います。

 

そして初重賞となった、デイリー杯2歳ステークスですが、武豊騎手が負傷のため乗り替わりとなりましたが、見事に快勝しています。

 

レースレベルの問題もありますが、ここを勝ったことで賞金が加算できたのは大きいですよね。

次走はホープフルステークスでG1獲りへ

そして次走についてすでに情報が出ていますが、G1に昇格になったホープフルステークスになっています。

 

鞍上は武豊騎手に戻るとのことですから、かなり期待したいでしょうね。

 

何れにしても大物感が漂う馬が武豊ジョッキー主戦で走ってくれるというのは非常に競馬ファンからすると楽しみになりましたね!

3歳クラシック路線へ!

そして距離的な問題ももちろんあるのでしょうけれどもクラシック路線にいくのは間違いないでしょう。

 

母のビリーヴが短い距離で活躍した馬だけに距離の不安はありそうですが。

でもダービーくらいまでは多分目指しそうですね!

 

いずれしてもジャンダルムが武豊騎手の3歳クラシック戦線で有力な相棒になる可能性はありそうです。

 

次走のホープフルステークスも要注目のレースになりますね!