ライバル

超良血ジナンボーはクラシックを意識?血統や次走のまとめ

2歳戦が始まりましていきなり良血馬が勝ったりして盛り上がっていますね。

 

そして来年のクラシックに向けて非常に楽しみな馬が出てきました!

 

三冠馬同士の配合で生まれたジナンボーがその馬です。

参照:sportsnavi

ジナンボーの血統は?

父ディープインパクト 母アパパネ

母父 キングカメハメハ

所属 美浦・堀宣行厩舎

馬主 金子真人ホールディングス

ジョッキー ミルコ・デムーロ

 

注目を集めているディープインパクトとアパパネの12冠ベイビーであるジナンボー。

 

スティルインラブなど三冠牝馬の子供で走っている馬というのは、今の所あまりいませんので、アパパネの子供がどれくらい走るのかは注目ではあります。

 

そして注目されていた6月の早い段階でのデビュー戦を快勝しました!

 

金子オーナーもこの勝利にはご満悦のようでして、勝ちっぷりがいいと評価していたとか。

 

すごい相馬眼を持つと言われる金子オーナーが期待しているのは、朗報なのかもしれませんね。

兄モクレレは未勝利

そしてこのジナンボーの全兄になるモクレレも戦列に戻ってきました。

 

結果は2番人気で5着でしたが、次走に期待といったところでしょうか。

 

ただ心配なのは、兄も大きな期待を受けていましたが、今のところまだ勝ててはいませんので成長力は見えてきません。

 

とにかくお兄さんも早く1勝をあげてほしいですね。

注目の次走は?

そして注目の次走ですが、今の所まだ正式には決まっていません。

 

6月の早い段階で勝てたということは、クラシックを目指して行くには十分ゆとりがありますから、ちょっと間を開ける可能性もありますね。

 

ただ、初戦を勝利したといっても、芝1800メートルのタイムは1.49.9とタイム的には平凡だったので次走に真価が問われることになります。

 

上がり3ハロンの数字も34.8だったようですし。

 

タイムだけが全てではありませんが、早いタイムで走れるというのは能力でもありますから次走に注目でしょう。

 

初戦が1800メートル戦だったので、次は2000メートルあたりを使うのでしょうか。

 

またジナンボーがどこまで成長するのか?

 

G1を多くとった牝馬の子供は走らないというジンクスがあるので、アパパネの子供も走るイメージが湧かないんですが…

 

ただやはり超良血馬ではあるので、POGでも人気にはなっていますよね〜

 

来年のクラシック戦線に名前を連ねていると大きな話題になるのは間違いないところでしょう。

 

武豊騎手にも早くクラシックを期待できるような馬が現れてほしいですね!