お手馬

キタサンブラックは天皇賞・秋から!JC・有馬と3連勝目指す!

現役最強馬であるキタサンブラックの始動戦が天皇賞・秋に決定しましたね。

 

昨年はエシンヒカリとの兼ね合いで回避したこのレースですが、今年は他の有力馬もいないこともあり天皇賞・秋に出走するようです。

 

春の天皇賞も制していますので、秋の天皇賞も欲しいところですよね。

https://twitter.com/Saya_Satono/status/894788319111806976

春・秋の天皇賞制覇なるか?

武豊騎手で天皇賞春秋制覇といえば、やはり思いつくのはスペシャルウィークですね。

 

 

このスペシャルウィークの時は前哨戦の京都大賞典で惨敗しての参戦でしたから人気も落ちていました。

 

そして末脚を生かすレースをしたところ、見事コースレコードで快勝したというレースでしたね。

[blogcard url=”https://takeyutakafun.xyz/specialweek”]

 

他の春秋連覇の馬はメイショウサムソンがいるのですが、これは春の天皇賞には武豊騎手が騎乗していませんでした。

 

惜しいところでいえばメジロマックイーンが1着入線後18着降着ということもありました。

 

なので久々にめぐってきたチャンスですので、なんとか勝利してほしいですね!

 

2000メートルG1連勝を狙う!

今年からG1に格上げされた大阪杯は2000メートルのレースです。

 

そしてそのレースにキタサンブラックは勝利していますので、同一年度の2000メートルのG1を2勝すればJRA史上初の快挙となりますね。

 

現在他の2000メートルのG1といえば皐月賞がありますが、皐月賞と天皇賞・秋を同一年度に勝った馬はいませんので。

 

また世界的な流れで現在の競馬は2000メートルのレースに勝つことは種牡馬の価値を高めるためにも大きいですからここは何とか勝ちたいところでしょう。

 

サトノダイヤモンドが凱旋門賞で不在ですから、ここでのライバルはサトノクラウンあたりになるでしょうか。

 

またダービー馬のレイデオロもここを目標にするとのことです。

 

面白い戦いが期待できそうですね!

 

有馬記念にも照準

そして天皇賞秋を使った後は、ジャパンカップ・有馬記念とG1を3戦使うことになりそうです。

 

今年の春も大阪杯・天皇賞春・宝塚記念のG1でしたから、今年走るレースはすべてG1レースということになりそうですね。

 

しかも去年のジャパンカップから数えると合計8戦連続G1になる可能性もあります。

 

来年の現役続行を明言している北島三郎オーナーですが、ここでG1をもし3連勝することがあればさすがに引退させるのではないでしょうか。

 

でも一番勝ちたいレースは昨年負けた有馬記念でしょう。

 

3歳時に3着、4歳で2着ですから今年こその思いは当然強いでしょう。

 

それは武豊騎手も同じ想いではないでしょうか?

 

いずれにしても秋のローテーションが発表されましたのでファンとしては注目しましょう!

競馬も勝ちたいけどゴルフもうまくなりたい!

競馬を好きな人は意外とゴルフも好きな人が多いって知っていましたか?

私の周りのサラリーマンなどはゴルフ場に行ってよく競馬の結果を気にしている人が多いです。

でもゴルフはなかなかうまくならない…

それは競馬が独学で勝てないのと同じでゴルフも独学ではうまくなりません。

やはりプロに教えてもらう必要があるのですが、そんな時間がない人には家で勉強できる教材が今の時代にはありますね。

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラムはそんな時間のないあなたにぴったりの教材かもしれません。

ゴルフがうまくなりたい人はやはり多少の投資は必要ですね。

馬券代を少し削って努力してみてはいかがでしょうか?