ライバル

ルメール騎手の天皇賞・秋人気着順成績一覧!2018年はレイデオロで3週連続Vか?

  年末限定!予想するだけで1500円獲得する!

2018年は本当にすごい活躍をしているクリストフ・ルメール騎手。

JRAのG1も勝ちまくっていますよね。

そして2018年の秋は秋華賞・菊花賞と連勝したルメール騎手の天皇賞・秋の成績を見ていきたいと思います。

ルメール騎手の天皇賞・秋の騎乗回数は?

2015年からJRAの騎手になっているクリストフ・ルメール騎手。

今や日本のトップジョッキーとして大活躍ですから有力馬のオーナーも彼に騎乗依頼をしたい人は多いでしょう。

これまでに天皇賞・秋の騎乗は5回あります。

ルメール騎手の天皇賞・秋の騎乗馬と全成績

年度 騎乗馬 人気 着順
2011 エイシンフラッシュ 3 6
2014 イスラボニータ 1 3
2015 サトノクラウン 7 17
2016 ラブリーデイ 5 9
2017 ソウルスターリング 4 6
2018 レイデオロ

合計 5回の騎乗 3着1回 着外4回 勝率.000 複勝率.200

これまでに5回の騎乗というのは意外と少ないのかな?

そして5回の騎乗で一度も連帯がないのはルメール騎手としてはかなり驚きの騎乗結果ではあります。

2014年にはイスラボニータの1番人気がありましたがこれも3着でした。

ただ2018年には日本ダービー馬であるレイデオロに騎乗します!

2018年はレイデオロに騎乗

そして2018年のパートナーはレイデオロになりました!

前哨戦のオールカマーではダービー馬の貫録を見せた形になっています。

そして2018年は現在のところまで5勝を挙げています。

これまでのJRAの記録は6勝ですので、記録更新の可能性もありますね。

  1. 桜花賞・・・アーモンドアイ
  2. オークス・・・アーモンドアイ
  3. 安田記念・・・モズアスコット
  4. 秋華賞・・・アーモンドアイ
  5. 菊花賞・・・フィエールマン
  6. 天皇賞秋・・・??

天皇賞・秋にはまだ勝利していませんが、レイデオロで3週連続G1勝利がかかります。

ライバルはスワーヴリチャードとなるでしょう。

また武豊騎手のマカヒキとの対戦も楽しみですね。

武豊騎手の天皇賞・秋の人気と着順成績一覧!2018はマカヒキに騎乗!天皇賞・秋の成績は素晴らしい武豊騎手。 さすが盾男と言われるだけのことはあります。 通算5回の勝利は当然ながら歴代1位ですね...
日刊スポーツの極ウマPremiumに有料登録しよう!