3歳クラシック

マウレアは武豊騎手で桜花賞へ!2018オークス向きか?

2018年のチューリップ賞は一番人気のラッキーライラックが勝利しましたね!

 

上位3頭はいずれも阪神ジュベナイルフィリーズの着順が少し入れ替わった形となりましたが、今の所はラッキーライラックが頭一つ抜け出した格好になっているようです。

 

そして我らが武豊騎手騎乗のマウレアですが、チューリップ賞で優先出走権を得るだけでなく、賞金加算ができる2着に入ったのはかなり大きいですね!

 

これで2018年春の牝馬クラシックのパートナーを継続する感じになると思いますが、勝負になるいいパートナーが回ってきたと思いますよ!

マウレアはアユサンの全妹

このマウレアですが、美浦の手塚貴久厩舎所属の馬になりますね。

 

父はディープインパクトで母はバイザキャットという血統構成になっています。母父はストームキャットなので相性のいい配合ではありますね。

桜花賞まではお姉さんで桜花賞馬であるアユサンと同じように栗東で調整されるとのこと。

 

伸び脚をみるとジリジリとしか伸びていない感じはしたのですが、本番までにどのように調整してくるでしょうね〜

武豊騎手・桜花賞6勝目なるか?

そして本番の桜花賞も武豊騎手が引き続き乗ることが決まったようです!

 

ダンスインザムードから長らく勝っていない桜花賞ですが、なんとかここでいい戦いを見せてもらいたいものです。

 

歴代最多の5勝をこれまでに挙げている武豊騎手の6勝目となるのでしょうか?

 

引き続き注目が必要になってきますね〜

 

ただジリジリ伸びる点がオークスに向いているとも言われていますけど楽しみは増えましたね!

オークスは勝てば4勝目となるが…

桜花賞馬の妹だけにオークスがいいという風には思えないのですが、陣営はオークス向きと判断しているようです。

 

確かに美浦で調整できることは関西馬よりも有利になってくるかもしれませんね。

 

武豊騎手はオークスに至っては1996年のエアグルーヴから勝っていませんので、久しぶりの美酒を味わいたいものですね。

ディープインパクト産駒は牝馬の方がよく走るとも言われています。

 

ラッキーライラックはかなり強い馬ですが、逆転の目まで可能性はあると思いますよ!

ディープインパクト産駒桜花賞5勝目となるか?

桜花賞は相性のいいレースのように思っていたのですが、ここ数年は勝っていないんですね〜

 

もし勝つことができれば、4年ぶりの桜花賞制覇となりますね。

 

ただ武豊騎手に有力馬が回ってきて、それがディープ産駒というのが嬉しく感じていますよ。

 

クラシックではなぜかあまりディープ産駒に乗っていませんからね!

 

本番の桜花賞でも楽しみにしたいですね!