武豊G1成績

武豊騎手のNHKマイルカップの全成績一覧!2018は何に乗る?

武豊騎手のNHKマイルカップの成績ですが、人気の馬に騎乗していることがかなり多い時期がありました。それも手伝いましてこれまでは3勝しています。

 

2016年はラニのケンタッキーダービーに騎乗するため、NHKマイルカップには騎乗できませんでした。来年からもそういった遠征で乗れないことが増えると嬉しい悩みになりますね(笑)

 

NHKマイルカップはこれまで3勝

ユタカ騎手はこれまでにこのレースを3勝していますが、以下の3頭ですね。

 

  • 1997年 ・・・ シーキングザパール
  • 2001年 ・・・ クロフネ
  • 2006年 ・・・ ロジック

 

クラシックと比べると騎乗数が少ないのですが、3勝しているのはさすがといったところでしょうか。

 

NHKマイルカップの人気着順全成績一覧

人気

1996

セイントリファール

7

9

1997

シーキングザパール

1

1

1998

マイネルラヴ

7

4

1999

エイシンキャメロン

10

1

2000

マチカネホクシン

3

1

2001

クロフネ

1

1

2002

タニノギムレット

3

1

2003

ゴールデンキャスト

11

1

2004

シーキングザダイヤ

7

2

2005

ペールギュント

4

1

2006

ロジック

1

3

2007

ダノンムロー

6

9

2008

ファリダット

5

2

2009

ブレイクランアウト

10

1

2012

クリアンサス

8

12

2013

ザラストロ

16

13

2014

サトノルパン

9

4

2017

ジョーストリクトリ

12

9

2018

?

?

?

デビューからの総合計ですが、17回の騎乗で1着が3回となっています。

 

ここ最近は騎乗数も少し減り気味ですね。

 

1999年から2003年まで5年連続で1番人気の馬に騎乗しています。これはやはり凄いことですね~

 

またクロフネとタニノギムレットは、いわゆる「マツクニローテ」でした。

 

両頭ともにこのレースの後に日本ダービーへ向かっています。クロフネはこのレースを勝利、タニノギムレットはダービーを勝利とどちらとも連勝はできませんでした。

 

このでマツクニローテで両方のレースを勝ったのは2004年のキングカメハメハが達成することになるのですが、武豊騎手ではなく安藤勝己騎手でしたね。

 

シーキングザパールでの勝利

NHKマイルカップで武豊騎手の思い出といえば、シーキングザパールを挙げる人もいるでしょう。

 

このNHKマイルまではかなり強かった印象がありますね。

 

seeking1

そして迎えたレース当日でも楽勝といったレースぶりでした。

 

また欧州G1を初めて制した馬としても有名ですね。

 

 タイキシャトルが欧州G1を初制覇できるか?というニュースで話題だったときに、このシーキングザパールの方が1週先に欧州G1を勝ったのですが、これは森調教師が狙ってレース選別をしたようです。

 クロフネでの勝利

そして最も印象的な馬としてはやはりクロフネでしょうか。

 

フランスへ武者修行に行っていた時期だったと思うのですが、ダービー前後だけ日本に戻ってきていたような気がします。

kurohune1

そしてクロフネも最初は松永幹騎手でしたが、NHKマイルカップから武豊騎手の騎乗になったんですね。

 

クロフネは芝ではそこそこ強い馬だったのですが、ダート路線にいって開花した馬でした。

 

あのまま無事だったらどうなっていたんでしょうか。ドバイは勝っていたと思いますよ!

 

2018年はジャンダルム?

2018年のパートナーですが、もちろんまだまだ先の話です。

 

2歳新馬戦でいい乗り味だったジャンダルムあたりに騎乗するかもしれませんね!

 

NHKマイルカップ4勝目といきたいところですね!

競馬も勝ちたいけどゴルフもうまくなりたい!

競馬を好きな人は意外とゴルフも好きな人が多いって知っていましたか?

私の周りのサラリーマンなどはゴルフ場に行ってよく競馬の結果を気にしている人が多いです。

でもゴルフはなかなかうまくならない…

それは競馬が独学で勝てないのと同じでゴルフも独学ではうまくなりません。

やはりプロに教えてもらう必要があるのですが、そんな時間がない人には家で勉強できる教材が今の時代にはありますね。

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラムはそんな時間のないあなたにぴったりの教材かもしれません。

ゴルフがうまくなりたい人はやはり多少の投資は必要ですね。

馬券代を少し削って努力してみてはいかがでしょうか?