武豊G1成績

武豊騎手の桜花賞これまでの人気と成績について!2018はマウレア!

桜花賞男と言われて久しく経ちますね。

 

でも最近はなかなか勝てていないのが実情です。

 

牝馬クラシックのパートナーと一緒に春の仁川でいい成績を残して欲しいですね。

桜花賞は歴代最多の5勝

武豊騎手は桜花賞を得意にしている騎手ですね。これまで歴代最多となる5度の優勝回数を誇ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クラシックの一つのレースで5勝というのは本当にすごいことですよね。

 

全部合わせて5勝の騎手とかでも多い方ですが、それを一つのレースで達成していますから。

 

このレースの記録だけでも武豊騎手の凄さがわかると思います。それでは桜花賞の成績を見ていきましょう。

 

桜花賞の全成績一覧

馬名

人気

1988

シヨノロマン

2

4

1989

シャダイカグラ

1

1

1990

ゾウゲブネメガミ

10

7

1991

スカーレットブーケ

4

3

1992

ゴールデンソネット

18

8

1993

ベガ

1

1

1994

オグリローマン

1

3

1995

ダンスパートナー

3

2

1996

シーズアチャンス

8

6

1998

ファレノプシス

3

1

1999

フサイチエアデール

2

2

2000

エアトゥーレ

11

4

2003

アドマイヤグルーヴ

3

1

2004

ダンスインザムード

1

1

2005

エアメサイア

4

3

2006

アドマイヤキッス

2

1

2007

アストンマーチャン

7

2

2009

アイアムカミノマゴ

6

9

2011

エイシンハーバー

14

8

2012

メイショウスザンナ

5

11

2013

クロフネサプライズ

4

1

2014

ベルカント

10

4

2015

レオパルディナ

11

12

2016

レッドアヴァンセ

7

4

2017

リスグラシュー

2

3

デビューからの総合計は25回の騎乗で1着が5回、2着が5回です。

 

なんと10回も連対を果たしていますよ!

 

トータルの騎乗で考えれば5回の優勝と2着が5回で驚異的な連対率です。

 

2007年以降は、、あまりいい成績ではありませんが「桜花賞男」はまだまだ健在ですね。

武豊騎手で桜花賞を勝利した馬

これまでに勝利した馬たちをご紹介いたします。

 

1989年・・・シャダイカグラ

1993年・・・ベガ

1994年・・・オグリローマン

1998年・・・ファレノプシス

2004年・・・ダンスインザムード

 

この5頭です。1番人気が3回と3番人気が1回ですね。

 

確かに良い馬には乗っています。

オグリローマンで自らの結婚を祝う

印象的というのはなんといってもオグリローマンでの優勝でしょう。

 

本人はベガの騎乗も自画自賛していますね。

oguriro

 

この年に武豊騎手はタレントの佐野量子さんと結婚をするわけですが、連れてきた2着が「ツィンクルブライド」という馬でサイン馬券だなんだと言われていた時期でした。

 

ただこの辺りの武豊騎手は本当にうまかったと思います。

 

管理人の個人的な思い出はダンスパートナーです!

 

これは馬券術で成功したのでよく覚えています!1番人気が地方出身のライデンリーダーで危ない1番人気だと思っていて切りました。

 

その結果ダンスパートナーからの流し馬券で見事に1着のワンダーパフュームに流せていたのを覚えていますよ。

2018年はマウレア!

2018年の桜花賞に武豊騎手は何に乗るのでしょうか?

 

チューリップ賞からコンビを組んだマウレアに騎乗することが決まっていますね。

 

全姉のアユサンは桜花賞を制しているだけに、マウレアにも期待がかかるところでしょう。

 

ただラッキーライラックが強いので逆転まであるかどうか。

 

久しぶりに牝馬クラシックを勝つ豊騎手が見たいですね!

 

頑張れマウレア!