種牡馬

新種牡馬ルーラーシップは成功できるか?種付け料はいくら?

武豊騎手とはほとんど関係ありませんが、ルーラーシップ産駒の評判が上々のようですね。現在父キングカメハメハの後継種牡馬として期待されています同馬でありますが、まずは幸先の良いスタートでしょうか。

ルーラーシップの母はエアグルーヴ

ルーラーシップの母は1997年の年度代表馬であったエアグルーヴで、父は2004年の日本ダービー馬キングカメハメハですね。デビューした時から大きな期待をかけられていたことは間違いないところです。

キングカメハメハの種付け料は?2016年はなんと1000万円なり!

しかしなかなか気性面での成長がついてこず、G1では後一歩の成績が多かったですね。3歳時はダービーと有馬記念で惜しくも馬券圏内に入ることができず5着と6着に終わっております。

そして明け4歳になる頃にようやく素質が開花し始めます。日経新春杯と金鯱賞というG2を勝利、G1でも宝塚記念と有馬記念にそれぞれ4着と5着に入るなど善戦するようになりました。

ただ血統背景を考えた場合G1を複数勝ってもおかしくないと思われていただけに、まだ期待はずれのようなイメージが強かったのも事実ですね。

香港G1を勝利!

そして勝負の5歳時にようやく国際G1を勝利することになります。香港のクイーンエリザベスⅡ世カップを見事勝利し、念願のG1制覇をしました。

その後何とか国内G1を!と挑んだ宝塚記念、天皇賞・秋、ジャパンカップ、有馬記念は惜しくも2着・3着・3着・3着と結局国内のG1には届きませんでした。

それはやはりルーラーシップの特徴とも言える「出遅れ癖」ですかね。これがなければ後1つや2つのG1はとれていたような気がします。

引退レースとなった有馬記念でも大出遅れをやらかしましたね(笑)なんと10馬身以上もの出遅れだったようです(笑)

残念なのは武豊騎手が一度も騎乗しなかったことですね。一度見てみたかった気がします。

姉にはアドマイヤグルーヴ

エアグルーヴの子供ということで注目されていたルーラーシップですが、お姉さんにアドマイヤグルーヴがいますね。

そのアドマイヤグルーヴの直仔としてドゥラメンテが出ています。ドゥラメンテとルーラーシップは近親になりますね。

G1をたくさん勝っている血統だけにルーラシップ産駒にも期待がかかります!

サンデーサイレンスの血が入っていない!

ルーラーシップが種牡馬として期待されているのは、サンデーサイレンスの血が入っていないことが挙げられます。

今の日本はディープインパクトはじめ、サンデーサイレンス直仔の種牡馬もたくさん活躍しています。今はヴィクトワールピサなど孫世代の種牡馬も出てきていますのでサンデーの血が入っていなう馬にかかる期待は大きいものがありますね。

種付け料は?

サンデーサイレンス直仔の繁殖牝馬もほとんど気にせずに種付けできますし、ディープの牝馬にもつけられますね。こう言ったところからもルーラーシップにかかる期待は大きいと思います!

あとは出遅れ癖(笑)だけが遺伝しなければいいのですが…

そしてルーラーシップの気になる種付け料ですが、現在のところは300万円となっていますね。まだ2017年の種付け料が発表されていませんが、多分まだ据え置きのような気がします。

見事な立ち上がりですね(笑)全身バネという感じもします!これが産駒に伝われば相当強い仔ができそうですがどうでしょうか?

新種牡馬の活躍に期待です。

競馬も勝ちたいけどゴルフもうまくなりたい!

競馬を好きな人は意外とゴルフも好きな人が多いって知っていましたか?

私の周りのサラリーマンなどはゴルフ場に行ってよく競馬の結果を気にしている人が多いです。

でもゴルフはなかなかうまくならない…

それは競馬が独学で勝てないのと同じでゴルフも独学ではうまくなりません。

やはりプロに教えてもらう必要があるのですが、そんな時間がない人には家で勉強できる教材が今の時代にはありますね。

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラムはそんな時間のないあなたにぴったりの教材かもしれません。

ゴルフがうまくなりたい人はやはり多少の投資は必要ですね。

馬券代を少し削って努力してみてはいかがでしょうか?