日本ダービー

皐月賞2着馬のダービー成績は?ペルシアンナイトはダービーを勝てる?

2017年の皐月賞は大波乱で本命不在のレースが本当にそのままレースに現れた結果になりました。次の大目標は日本ダービー。皐月賞上位組で昨年はマカヒキが優勝しました皐月賞2着馬のダービー成績を調べてみたいと思います。

皐月賞2着馬でダービー馬になった馬は?

20116年にマカヒキが優勝して皐月賞2着馬のダービー制覇が久々にありました。ではここ10年の皐月賞2着馬の成績を見ていきたいと思います。

2016年 ・・・ マカヒキ      ダービー3番人気・1着

2015年 ・・・ リアルスティール  ダービー2番人気・4着

2014年 ・・・ トゥザワールド   ダービー2番人気・4着

2013年 ・・・ エピファネイア   ダービー3番人気・2着

2012年 ・・・ ワールドエース   ダービー1番人気・4着

2011年 ・・・ サダムパテック   ダービー2番人気・7着(皐月賞東京開催)

2010年 ・・・ ヒルノダムール   ダービー3番人気・9着

2009年 ・・・ トライアンフマーチ ダービー6番人気・14着

2008年 ・・・ タケミカヅチ    ダービー9番人気・11着

2007年 ・・・ サンツェッペリン  ダービー9番人気・4着

2011年の皐月賞は東京開催でしたが、2着馬のサダムパテックは7着に敗れています。

他にも1番人気を集めたワールドエースも馬券圏外の4着に敗れていますし、後の菊花賞馬になるエピファネイアも連対止まり、また2015年のリアルスティールもドバイターフを勝つほどの強い馬でしたが、4着に敗れています。

ん?上記3頭はいずれも福永祐一騎手が騎乗していました。つまり、福永騎手の騎乗馬は怪しいかも?今年でいえばカデナが該当馬になります。参考にしましょう(笑)

マカヒキの前に皐月賞2着から優勝した馬は?

この取り憑かれたように負けていた皐月賞2着馬でしたが、マカヒキがそのジンクスを破りました。

ではそのマカヒキ以前にはいつまで遡るのか?と思って調べて見たところ、1995年のタヤスツヨシまで遡ることに!

この時の皐月賞馬はジェニュインでサンデーサイレンスの初年度産駒でしたね。ここまで遡るとは思いませんでした。

大種牡馬サンデーサイレンスの最高傑作は?産駒や種付け料など

このようなデータがあるちとなかなか買いにくいとは思いますが、今年は一体どうなるのでしょうか?

デムーロ騎手から乗り代わり?

今年の皐月賞2着馬はペルシアンナイトです。そして当時の騎手はミルコ・デムーロ騎手でした。彼は過去2冠馬に2度騎乗していますので、これまでにダービー優勝は2回あります。

デムーロ騎手の日本ダービー全成績!2017年はアドミラブルか?

ただ血統的にも距離が短いところに合う血統ですので、皐月賞よりも400メートル延びるダービーでは距離不安がささやかれています。

そしてデムーロ騎手は青葉賞を勝ったアドミラブルに騎乗することに決まりましたので、新しいジョッキーを確保する必要が出てきました。これも一つ不安材料になるかもしれません。

皐月賞2着の嫌なジンクスは昨年のマカヒキが払拭したとはいえ、なかなか信頼のおけない皐月賞2着馬。

今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?楽しみにしたいですね!