お手馬

シルヴァースカヤの2016をキーファーズが落札!武豊の夢叶える!

セレクトセールでかなり注目度の高い馬であるシルヴァースカヤの2016が落札されました!

 

落札したのは武豊フリークでありますキーファーズです。

 

でもこの馬主さんは本当に武豊騎手の大ファンなんですね!

 

この注目の仔馬にスポットを当ててみたいと思います!

参照:報知新聞

兄はシルバーステート

この馬がそこまで注目されたのには当然兄の存在がありますね!

 

兄は幻のダービー馬とも言われていますシルバーステートですね。

 

新馬戦には負けたものの、そのあと連勝してクラシック路線に乗ってくるかと思われましたが、残念ながら屈腱炎でクラシック出走は幻に。

 

もし出走していれば、マカヒキやサトノダイヤモンドらと好勝負をしていたと思われていたほどの逸材ですね!

 

そして現在は屈腱炎より復帰して、自己条件のレースを軽く勝利していますね。

 

脚元に不安を抱えている馬ですから、これからどこまで出世するのかはわかりませんが、無事に行けばこの秋の G1戦線も面白い存在というか主役になれる可能性も大いに秘めている馬だと思われます!

 

次走は毎日王冠ということが発表されてまいすね!

 

シルヴァースカヤの2016はキーファーズ

このシルバーステートの弟で今年のセレクトセールの注目馬となりましたシルヴァースカヤの2016ですが、これにはシルバーステートの復帰も関係がありそうですね!

 

ただこの馬主さんのキーファーズさんですが、本当に武豊騎手に対しての想いが強いですね!

 

この馬を競り落とした価格がなんと2億6000万円という価格でした。

 

そしてその後のコメントが

 

「武豊騎手と凱旋門賞を勝つのが夢」

 

と言っていますね!本当にここまで愛されているとすれば、ジョッキー冥利につきます。

 

デビューは来年2018年に

このまだ馬名もないシルヴァースカヤの2016ですが、デビューは来年になります。

 

お兄さんの素質がすごいのはよくわかったのですが、弟の評判はさらに高いものとなっているようです。

 

ただこればっかりは走ってみないとわかりませんがね〜

 

まだタイトルを取っていない朝日杯やホープフルステークスを勝ってダービーなんかに出走すると夢がありますが(笑)

 

でも一番気になるのはお兄さんと一緒で脚元でしょう。

 

それだけにお兄さんのシルバーステートの秋の戦いには注目が集まるところです。

 

武豊ファンでなくても、秋の毎日王冠でのシルバーステートに注目しましょう!