過去の名馬

武豊騎手の最初のダービーはスペシャルウィーク!G1・4勝を振り返る

武豊騎手はダービーを5勝しており、歴代の最多勝騎手ですね。

その日本ダービーに勝つまでは9回の敗戦があり、10回目の騎乗でようやく勝利することができました!

その最初に勝ったダービーはスペシャルウィークでした。今回はこの名馬スペシャルウィークについて振り返ってみましょう。

ダービーは5馬身差の圧勝!

栗東の白井厩舎所属であったスペシャルウィーク。デビュー前からかなりの評判の馬で、白井調教師はダンスパートナーに似ていると思ったそうですね。

そして武豊騎手が最初にまたがった時にダンスインザダークに似ていると思ったようです。ダンスパートナーとダンスインザダークは姉弟ですので2人の思ったことは非常に近かったということでしょうか。

スペシャルウィークが最初に勝ったG1は日本ダービーでしたね。デビューから日本ダービーまでの軌跡はこちらを参考にしてください。

10度目の挑戦で見事ダービージョッキーに輝いた武豊騎手。スペシャルウィークを歴史的名馬にするべく、この後の戦いに挑んでいきます。

そして迎えた秋の菊花賞では皐月賞馬セイウンスカイに3馬身1/2差で完敗してしまいます。確かに外枠発走で不利な部分はあったにせよ、このレースでは完敗を認めざるを得ないレースになりました。

そしてその後に出走したジャパンカップでは武豊騎手が騎乗停止中ということもあり、岡部騎手を背に挑みましたが同期のエルコンドルパサーに完敗してしまいました。

1998年はダービーこそ勝ちましたが、それ以上のタイトルを取ることができず不完全燃焼という感じで終わりました。

天皇賞・春に勝利!

迎えた1999年、もう負けられないスペシャルウィークはAJCCから始動し、ここでは力が違うと言わんばかりのレースで圧勝。武豊騎手に手綱が戻った阪神大賞典では前年の天皇賞馬であるメジロブライトに勝利し、セイウンスカイの待つ天皇賞・春へ向かいます。

菊花賞であれだけの完敗をしていたものの、1番人気は当時よりも成長していると思われたスペシャルウィークに。

レースは菊花賞の時のような後方待機ではなく、積極的なレースでセイウンスカイを競り落とし、またメジロブライトの追撃を振り切り見事勝利しました!

そして凱旋門賞を目指していた同期のライバル・エルコンドルパサーに再度挑戦すべく宝塚記念に勝利すればスペシャルウィークも凱旋門賞に挑戦するというプランを掲げたのですが、これも同期の強敵であるグラスワンダーに完敗。凱旋門賞遠征は白紙となってしまいました。

そして秋は国内に専念することに。

天皇賞・春秋連覇!

そして秋初戦は京都大賞典が選ばれました。調教の時から全く動かなくなり、デビュー以来最低の着順の7着に敗れてしまいます。

宝塚記念に続いて連敗してしまったスペシャルウィークはもう終わった馬という向きの論調もありましたね。しかし古馬になってから馬体重がかなり増えていたのを次走の天皇賞・秋ではダービー時と同じくらいの馬体重470キロで出走することに。

デビュー以来最低人気となる4番人気でしたが、直線ではダービーの時のような豪脚を見せて快勝、天皇賞・春秋連覇を達成しました。

この天皇賞・春秋連覇は1988年のタマモクロス以来11年ぶりのことでしたね。また最後の直線のゴール前で「サイレンススズカが後押ししてくれた」と前年の天皇賞で残念なことになってしまったサイレンススズカの名前を出すというファン泣かせのコメントもありましたね。

ジャパンカップはモンジューに勝利!

見事復活を遂げたスペシャルウィークは昨年3着に敗れたジャパンカップに出走します。このジャパンカップには凱旋門賞馬であるモンジューが出走して話題になりました。

なんせこのモンジューは凱旋門賞でエルコンドルパサーを破ってのジャパンカップ参戦でしたので、エルコンドルパサーの弔い合戦的な要素も若干あったように感じました。

そしてこのレースで見事優勝、武豊騎手にとって初めてのジャパンカップ制覇でもありました。

その後の引退レースである有馬記念は名勝負の一つに数えられるレースとなっています。こちらで詳しく解説していますので御覧ください。

武豊騎手の名勝負第8弾!1999年有馬記念のスペシャルウィーク!

ブエナビスタを輩出!

1999年はG1を3勝しましたが年度代表馬にはエルコンドルパサーが選ばれました。賛否両論ありましたが、今となってはこれでよかったのでは?と思います。

そしてスペシャルウィークは引退し種牡馬に。

種牡馬としてもいい産駒を出しているのですが、代表産駒はやはりG1を6勝したブエナビスタになりますね。

他には日米オークスを制したシーザリオも強い馬だったと思います。

武豊騎手の代表馬としても度々名前が上がることの多いスペシャルウィーク。長生きして欲しいと思います!

 

競馬も勝ちたいけどゴルフもうまくなりたい!

競馬を好きな人は意外とゴルフも好きな人が多いって知っていましたか?

私の周りのサラリーマンなどはゴルフ場に行ってよく競馬の結果を気にしている人が多いです。

でもゴルフはなかなかうまくならない…

それは競馬が独学で勝てないのと同じでゴルフも独学ではうまくなりません。

やはりプロに教えてもらう必要があるのですが、そんな時間がない人には家で勉強できる教材が今の時代にはありますね。

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラムはそんな時間のないあなたにぴったりの教材かもしれません。

ゴルフがうまくなりたい人はやはり多少の投資は必要ですね。

馬券代を少し削って努力してみてはいかがでしょうか?