2歳馬

超良血のタニノフランケルがデビュー!鞍上はデムーロで馬体重は?

1頭の2歳馬にかなり注目が集まっていますね~

 

その馬の名前はタニノフランケルです。

 

名前からわかる通り史上最強馬の噂も高いフランケル産駒ですね。

 

そしてなぜここまで注目されているかというと女傑ウォッカの4番仔ということも大きいですね。

 

それではタニノフランケルについて調べてみました。

角居厩舎の所属!

このタニノフランケルの血統ですが、次のような血統ですね。

 

父 フランケル 母 ウォッカ 母の父 タニノギムレット

栗東 角居厩舎 馬主 谷水雄三 牡2歳

 

角居厩舎の所属というのは、母のウォッカと同じですね。

 

フランケルがG1を10勝していて、ウォッカがG1を7勝していますので合計「17冠ベビー」とも言われていますね。

 

オークスを勝ったソウルスターリングが16冠ということですので、これを上回っているとネットで評判になっています(笑)

 

生まれたのはアイルランドということになっていますので、ウォッカをヨーロッパに連れて行って種付けしたということですね。

 

角居調教師は子供の中では一番ウォッカに似ていると話しているようです。

 

またイギリスのダービーにも登録をしているとのこと。

 

まだデビューする前ではありますが夢がありますね~

 

8月12日の新潟1800メートルでデビュー

そしていよいよ初陣が決まりました。

 

2017年8月12日の新潟1800メートルということです。

 

鞍上はミルコ・デムーロ騎手。

 

武豊騎手ではないのが残念ですが見事勝利できるでしょうか?

 

将来性はあるのか?

イギリスダービーに登録しているくらいですから、将来性はかなり見込んでのことでしょうね。

 

また角居調教師がウォッカに似ていると言っていますから期待は否が応でも高まりますね。

 

それと谷水オーナーはアーバンシーが好きなようですね。

 

フランケルはガリレオ産駒ですが、そのガリレオはアーバンシーの子供です。

 

その前3頭つけたのはシーザスターズでガリレオの半弟で母がアーバンシーでした。

 

なんかこう見ると普通にアーバンシー好きな感じがしますね(笑)

 

期待の大きいタニノフランケルですが、馬体重は520キロ程度で出走しそうな感じです。

 

 

 

最終追切で大きく出遅れていますのでかなり心配は心配ですが…

 

ネットでの評判もあまり芳しくないですね~

 

新潟の新馬戦を注目しましょう!