武豊G1成績

武豊騎手の天皇賞・秋の人気と着順成績一覧!2018はマカヒキに騎乗!

  年末限定!予想するだけで1500円獲得する!

天皇賞・秋の成績は素晴らしい武豊騎手。

さすが盾男と言われるだけのことはあります。

通算5回の勝利は当然ながら歴代1位ですね。春にもこの距離のG1をという声も上がっていて大阪杯が昇格します!

やはり2000メートル戦のレースは面白いですね!

天皇賞・秋の優勝は歴代最多5回

天皇賞・秋は良い思い出も苦い思い出もある武豊騎手。

この天皇賞・秋は色々と印象に残るレースが多いのも特徴的ですね。

勝った馬を見ていると名馬が多いですね!牝馬でも2勝を挙げています。

 

  • 1989年 ・・・ スーパークリーク
  • 1997年 ・・・ エアグルーヴ
  • 1999年 ・・・ スペシャルウィーク
  • 2007年 ・・・ メイショウサムソン
  • 2008年 ・・・ ウォッカ
  • 2017年 ・・・ キタサンブラック

 

それではこれまでの成績一覧を見ていきましょう。

天皇賞・秋の全成績一覧

人気

1989

スーパークリーク

1

2

1990

バンブーメモリー

3

4

1991

メジロマックイーン

18

1

1992

ムービースター

2

5

1993

ナリタチカラ

5

7

1994

ウイニングチケット

8

2

1995

アイリッシュダンス

10

3

1996

マーベラスサンデー

4

2

1997

エアグルーヴ

1

2

1998

サイレンススズカ

中止

1

1999

スペシャルウィーク

1

4

2000

ステイゴールド

7

4

2001

ステイゴールド

7

3

2002

エアシャカール

4

6

2003

モノポライザー

16

6

2004

アドマイヤグルーヴ

9

3

2005

リンカーン

15

3

2006

アドマイヤムーン

3

2

2007

メイショウサムソン

1

1

2008

ウォッカ

1

1

2009

ウォッカ

3

1

2010

アクシオン

9

10

2011

ナリタクリスタル

7

13

2012

サダムパテック

8 10

2013

トウケイヘイロー

10 2

2014

ヒットザターゲット

5 10

2015

エイシンヒカリ

9 2

2016

エイシンヒカリ

12 2

2017

キタサンブラック

1 1

2018

ダンビュライト?

デビューからの総合計は29回の騎乗で1着が6回で2着が1回となっています。

敗戦のレースの中にもメジロマックイーンの降着やサイレンススズカの骨折は本当に強烈な印象を残しています。

天皇賞春秋制覇が4頭も!

武豊騎手の天皇賞というと得意なイメージがありますね。

春秋合わせて合計14度の勝利を収めています。

スーパークリーク※秋・春制覇

最初に天皇賞・秋を勝利したのはスーパークリークでした。

この馬は武豊騎手に最初のG1勝利をプレゼントした馬でしたし、翌年天皇賞・春にも勝利しています。

同年の天皇賞連覇ではありませんが連続制覇には変わりませんね(笑)

スペシャルウィーク

スペシャルウィークは天皇賞春秋連覇をしましたね。

この時は前哨戦の京都大賞典で大敗を喫していたので、評価はかなり低くなっていました。

それまでの先行策から追い込みに変えての勝利でスペシャルウィークの真価が発揮されたレースだともいえました。

special1

メイショウサムソン

そしてメイショウサムソンの天皇賞春秋連覇がありましたね。

春は石橋騎手だったので、武豊騎手が連覇をしたわけではないのですが(笑)

でもこの天皇賞・秋のレースがメイショウサムソンのベストなレースと思えるような強さでしたね!

キタサンブラック

2017年はキタサンブラックで勝利し、出遅れたにも関わらず強い競馬を見せて勝利しました。

でも出遅れて大幅に悪化した内側の馬場コースを通って勝利したのは武豊騎手の神騎乗とも呼ばれています。

天皇賞男の面目躍如となりました!

牝馬で2勝!エアグルーヴとウォッカ!

エアグルーヴ

そして牝馬で2勝をしているのも武豊騎手ならではですね。

エアグルーヴの勝利ですが、これはバブルガムフェローを競り落としての勝利でした。

そして続くジャパンカップは2着、有馬記念は3着で年度代表馬に輝くことになりましたね!

airgloove

繁殖牝馬としても優秀でしたので、競馬史に燦然と輝く名牝の一頭です。

ウォッカ

あとはウォッカとダイワスカーレットのデッドヒートがありました。

このレースは名牝同士のマッチレースで後世にも語り継がれるレースとなるでしょうね!

ウォッカは武豊騎手でG1を3勝していますが、このレースが一番印象として残っていますね!

2018年は何に乗る?

2018年は何に乗るのでしょうか?

そうしているとビッグニュースが飛び込んできました!

今年の天皇賞・秋にはマカヒキに騎乗するという話になっています!

マカヒキ武豊のニュース

ディープインパクトの時の金子オーナーの馬にはここ数年乗っていませんでしたが久しぶりの騎乗となります!

このコンビは久しぶりにかなり楽しみですね!

福永騎手のワグネリアンとの対決にもなります!

楽しみにしたいと思います。

日刊スポーツの極ウマPremiumに有料登録しよう!