武豊G1成績

武豊騎手のヴィクトリアマイルの全成績一覧!2018は?

現代の超一流牝馬は中長距離でも牡馬と互角に戦える時代になっていますね。

 

しかし、やはり普通の牝馬は牡馬に劣る馬が多いので、牝馬限定G1がないとどうしてもレースが限られてきます。

 

そういう意味でいえば創設されたG1がこのヴィクトリアマイルです。

 

牝馬には上半期のいい目標のレースになっていますよ!

 

ヴィクトリアマイルは1勝のみ

2006年に創設された牝馬限定で東京競馬場でのマイルG1戦。

 

まだ創設されてから時間もあまり経っていないため、他のG1よりも勝ち鞍は少ないですね。

 

これまでの勝利は2009年のウォッカただ1頭です。2着が2回ありますね。

 


それでは武豊騎手のヴィクトリアマイルの成績一覧を見ていきたいと思います。

 

ヴィクトリアマイルの全成績一覧

人気

2006

エアメサイア

2

3

2007

アドマイヤキッス

7

3

2008

ウォッカ

2

1

2009

ウォッカ

1

1

2011

アプリコットフィズ

17

5

2012

エーシンハーバー

14

16

2014

スマートレイアー

8

1

2015

スマートレイアー

10

6

2016

スマートレイアー

4

3

2017

スマートレイアー

4

4

ウォッカの後は連対もしていませんので、相性がいいレースともいえないですね。

 

ここ最近はスマートレイアーで3年連続出場しましたが、いい結果を収められませんでした。やはりG1ホースになるには少し足りない馬なのかもしれません。

 

エアメサイアはまたも2着

創設初年度にエアスピネルで挑んだレースでしたが3番人気で2着でした。

 

距離適正は秋華賞を勝っているように、マイルがベストの馬ではないと思われますが、エアメサイアの騎乗は納得のできるものが多いような気がします。

 

ただ何なのでしょうね、この勝負弱さは(笑)

 

これも息子のエアスピネルに受け継がれているのでしょうか?(笑)

 

ウォッカのレースを振り返る

確勝級だと思われていました2008年のウォッカですが、なんとエイジアンウインズに足元をすくわれる結果になり2着に敗れてしまいます。

vodka1

ドバイデューティーフリーからコンビを組んだ武豊騎手としては勝ちたいレースだったと思うのですが、今振り返ってみてみるといつもの伸びはありませんでしたね。

 

そして前年敗戦の悔しさを絶対に晴らすという意気込みで挑んだ2009年。

 

堂々とした横綱相撲のレースで7馬身の圧勝劇をします。

 

得意の東京コースでの圧勝劇はマイル戦でのJRAG1最大着差というおまけまでつきました!

 

しかしウォッカは東京コースが大の得意ですね。

 

G1を勝利した7勝のうち6つが東京コースというのも極端な成績ですね。

 

ウォッカほどの馬でも連覇ができないんですから、競馬はなかなか難しいですね(笑)

 

4年連続でスマートレイアーに騎乗

2017年に騎乗したのは4年連続でスマートレイアーでした。

 

4年連続同じ馬でG1に騎乗するというのはなかなかないことでしょうね。

 

かなりベテラン牝馬になっていますが、牡馬相手にも好走していますので一発あっても不思議ではなかったのですが4番人気で4着でした。

 

2018年は何に乗る?

まだまだ先のレースですが、2018年にはまたスマートレイヤーに騎乗する?

 

そうなると5年連続ですから史上初なのでは?

 

往年の手綱さばきが戻りつつある武豊騎手に期待したいところですね!

競馬も勝ちたいけどゴルフもうまくなりたい!

競馬を好きな人は意外とゴルフも好きな人が多いって知っていましたか?

私の周りのサラリーマンなどはゴルフ場に行ってよく競馬の結果を気にしている人が多いです。

でもゴルフはなかなかうまくならない…

それは競馬が独学で勝てないのと同じでゴルフも独学ではうまくなりません。

やはりプロに教えてもらう必要があるのですが、そんな時間がない人には家で勉強できる教材が今の時代にはありますね。

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラムはそんな時間のないあなたにぴったりの教材かもしれません。

ゴルフがうまくなりたい人はやはり多少の投資は必要ですね。

馬券代を少し削って努力してみてはいかがでしょうか?