武豊G1成績

武豊騎手の安田記念の人気と着順全成績一覧!2017はエアスピネル?

武豊騎手の安田記念の成績ですが、意外と多くの騎乗馬がいますね。

 

一番最初の騎乗が1990年のオグリキャップになりまして、そこから2016年までに24回ものレースに参戦しています。

 

もちろんこのレースも複数回の勝利がありますよ。

 

安田記念はこれまで3勝

ユタカ騎手はこれまでにこのレースを3勝していますが、以下の3頭ですね。

 

  • 1990年 ・・・ オグリキャップ
  • 1995年  ・・・ ハートレイク
  • 2009年 ・・・ ウォッカ

 

オグリキャップやウォッカという強い馬たちでの優勝があります。

 

また外国馬ハートレイクでの勝利も国際派のユタカ騎手らしいですね。

 

安田記念の全成績一覧

人気

1990

オグリキャップ

1

1

1991

バンブーメモリー

3

1

1992

ムービースター

3

10

1993

キットウッド

6

4

1994

スキーパラダイス

5

1

1995

ハートレイク

1

4

1996

ハートレイク

12

2

1997

アマジックマン

4

4

1998

シーキングザパール

10

4

1999

シーキングザパール

3

3

2000

アドマイヤカイザー

8

5

2003

アドマイヤマックス

2

6

2004

ファインモーション

13

3

2005

アドマイヤマックス

12

4

2006

テレグノシス

9

5

2007

スズカフェニックス

5

1

2008

スズカフェニックス

5

4

2009

ウォッカ

1

1

2011

クレバートウショウ

4

8

2013

ローズキングダム

13

9

2014

トーセンラー

14

8

2015

カレンブラックヒル

7

9

2016

ディサイファ

6 7

2017

エアスピネル

5 2

これまでの総合計ですが、23回の騎乗で1着が3回、2着が1回となっています。

 

多くのビッグレースに騎乗している武豊騎手とすれば、それほど相性のいいレースともいえないレースでしょうか。

 

オグリキャップでの勝利!

武豊騎手の安田記念初騎乗がこのオグリキャップでした!そして見事に勝利しています!

 

オグリキャップとのコンビは、この安田記念とラストランの有馬記念だけなんですね!そして凄いことにそのコンビを組んだ2戦とも勝利をしています。

 

oguriyasuda

ただ武豊騎手の当時のイメージでは、オグリキャップは味方というよりも武騎手のライバルという感じに思っていましたね。

 

だからコンビを組んだ時は多少の違和感がありました。

 

ハートレイクでの好騎乗!

ハートレイクでの優勝はかなりの好騎乗だったように記憶しています。

 

これぞユタカマジックというような騎乗で自分でもうまくいったと言っていたと思いますよ!

 

1995年ですとまだダービーは勝っていませんでしたが、他の大レースを勝ちまくっていた時期でもありますね。

 

ちなみに翌年もハートレイクで参戦していましたね。結果は残念でしたが(笑)

 

ウォッカは馬の力で勝ったレース

3度目の勝利はウォッカでの勝利です。ただこの騎乗はあまりよいものとはいえないレースでしょうね。

 

それほインタビューの時も、本人がよくない騎乗であったことを認めていますし。

 

しかしウォッカの勝負根性は凄まじいものがあるというレースでもあったと思います。

 

包まれても前が塞がってもそれでもなおこじ開けて差し切るという並の馬では到底できないような勝ち方でしたね!

 

ただこのレースで角居調教師からの信頼が少し落ちたのかもしれません。

 

2017年はエアスピネル!

2017年の安田記念にはデビューからずっとコンビを組んできているエアスピネルになると思われます。

 

2017年の年明け金杯は見事勝利しましたが、その後の東京新聞杯3着、マイラーズカップが2着と惜しいレースが続いています。

 

クラシックを見事完走した馬ですので、G1勝利をなんとかプレゼントしてあげたいですね。

 

エアスピネルと武豊騎手の安田記念に大いに期待しましょう!