G1レース

エアグルーヴのオークス勝利他武豊オークス3勝のまとめ!

武豊騎手はこれまでにオークス(優駿牝馬)では3勝を挙げていますね。

 

最近はなかなか上位人気しているのも少ないですが、2017年は好勝負が期待できるかもしれません。

 

これまでにオークスで勝利した馬たちを振り返ってみましょう!

武豊騎手のオークス人気着順の全成績に!2017はリスグラシュー

1993ベガで初優勝

まず最初に勝利したのは1993年のベガでした。

 

新馬戦から新種牡馬トニービンの産駒として注目されていたベガでしたが、武豊騎手とコンビを組んだのは2戦目からで4馬身差で勝利します。

 

元々オークス向きだと思われていたベガでしたが、体質があまり強くなかったのですが、チューリップ賞に間に合うと1番人気で快勝。オークスだけではなく桜花賞も最有力候補となりました。

 

そして桜花賞では先行から抜け出してギリギリで勝利。単勝は2.0倍だったもののオークスには少し不安の残る内容に見えたようです。

 

そしてオークスでは2着ユキノビジンに1馬身3/4差をつけて快勝、二冠牝馬に輝きましたね。

その後の成績は不振だったものの、このオークスまではかなり強い馬だったことは間違いありませんね。

 

三冠を目指したエリザベス女王杯ではぶっつけということもあり、3着に敗れてしまいもう少しのところで三冠牝馬は逃してしまいましたが、繁殖成績も含めて歴史に残る名牝だったといえるでしょう。

 

1995ダンスパートナーで見事2勝目!

そして2度目の戴冠は1995年のオークスでした。この年はダンスパートナーとのコンビで春の二冠を戦いましたね。

 

武豊騎手とコンビを組んだのはまだ桜花賞出走の権利のないチューリップ賞からでした。

 

ダンスパートナーは出遅れ癖があああり、前走のエルフィンステークスでもチューリップ賞でも出遅れてしまって2着に来るレースが多かったんですね。

 

チューリップ賞で権利の取れた桜花賞でも出遅れたために2着に敗れてしました。

 

陣営はオークスこそなんとか出遅れを解消しようと取り組み、そしてオークスではこれまでよりは少し解消されたことによってスムーズなレースに。

 

そして2着ユウキビバーチェに1馬身3/4差をつけて快勝しました。!

このレースを見ると正に横綱相撲のレースですね。実況が「外からダンス、ダンス、ダンス」と言っているのを聞いて懐かしくなりました(笑)

 

翌週のダービーのタイムを遥かに上回っていたこともあって、ダンスパートナーの評価がかなり高かったことを覚えていますね。

 

ただ、調べて見るまでわからなかったのですが武豊騎手でこのダンスパートナーが勝ったレースはこのオークスだけだったんですね。

 

その後フランス遠征や菊花賞に出走するなど色々な話題の多い馬ではあったと思うのですが、勝ち味に遅い馬だったのは確かですね。でもこのオークスは快勝でしたね。

 

1996エアグルーヴは完勝で3勝目

そして3度目の栄冠は1996年のエアグルーヴでしたね。連覇となった年になりますね。

 

このエアグルーヴには新馬戦といちょうステークスに騎乗していたのですが、阪神3歳牝馬ステークス(当時)には先約の関係で騎乗できませんでした。(結果は2着)

 

翌年のクラシックにはお手馬がたくさんいた武豊騎手がどの馬を選ぶのか注目されていたのですが、前哨戦のチューリップ賞で圧勝したエアグルーヴに桜花賞から騎乗することが決定したんですね。

 

しかしながら熱発が出て桜花賞を回避することに。

 

出ていたら確勝級だっただけにかなり残念でしたね。

 

ちなみにこの翌週の皐月賞もダンスインザダークが熱発で回避していたので、武豊騎手にとってはついていない春2戦の戦いでした。

 

そしてチューリップ賞からぶっつけで挑んだオークスでしたが、ここでも1番人気に推されます。

そしてレースは久々を感じさせないレースで見事オークス連覇を果たしました。

 

2着には桜花賞馬のファイトガリバーが突っ込んできましたが1馬身1/2差をつけました。

 

この後のエアグルーヴの活躍は語る必要もないほどの名馬になりましたね。また繁殖としてもアドマイヤグルーヴを出すなどして優秀な遺伝子を残しています。

 

2017は21年ぶりの戴冠なるか?

そして2017年は久しぶりに勝てる可能性のある馬に騎乗しますね。

 

ハーツクライ産駒のリスグラシューです。

 

桜花賞でも2着に入っているリスグラシューですが、距離が延びるオークスではこの馬が強いと思われている関係者も多いですね。

 

ただ桜花賞にピークを合わせたという話もありますから、オークスではどうでしょうか?

 

ただ21年ぶりのオークス制覇を期待したいと思います!